電子文書の真実性・可視性の要求に耐える本格派の電子印鑑です!

電子印鑑(印影)を選ぶ

 書体(フォント)は、電子印鑑(印影)のイメージを左右する大きな要素であり、デザインのコンピュータ化にともない、一般的なフォントをそのままの使用した場合、印章として適正でなかったり、 まったく同じ電子印鑑(印影)ができてしまうかもしれません。

 そこで元の原字のままではなく、一字づつ丁寧に修正・添削。全体のバランスを見ながら文字の大小・太さ・長さなどを調整して印面をデザイン。


お客様のオーダにより個性的で表現力のあるオリジナルな電子印鑑や電子スタンプをご提供いたします。

実際に電子文書で使われる電子印鑑(印影)を見る。印鑑(印影)を選ぶ

PAGE TOPヘ

角印・丸印 (社印・部署印・公印)

『角印』は、会社の契約書(見積書・発注書・納品書・請求書・領収書)等に社名と共に捺印します。 会社、団体を表現するための重要な電子印鑑です。
主に会社や各種法人、事業所、店舗等の認印として多様な用途で利用されます。

書体名 書体サンプル 印影見本
①篆書-B 篆書体B

  

②篆書-R
③篆書-L 篆書体L
④印相-B 印相体-B   
⑤印相-R 印相体-M
⑥印相-L 印相体-L
⑦古印-B 古印体-B   丸印
⑧古印-R 古印体-M
■角印〈1パターン〉価格 7,500円(税込)
2名様より共通800円(税込)×人数

★「会社名+之印」、「会社名+」又は「会社名のみ」の送り字はこちらで、お名前の文字数に
 合わせて適正なレイアウトをさせていただきます。
★16文字を超える場合は別途お見積りとします。

 

PAGE TOPヘ

会社認印 (役職印)

 会社認印は、法人や個人事業の会社・団体の認印として使用します。
会社として印鑑が求められる場合、登記された実印や銀行印を押すことには抵抗があります。印影の悪用などのリスクマネジメントからも別途に会社認印としての作成をお奨めします。
 また役職印は、各役職名で会社認印を持って頂くことにより、取引先との重要な契約書だけでなく社内稟議書の承認や指示書などの押印にも幅広く使え、権威と象徴を表現できる電子印鑑となります。

会社認印
(役職印)
●基本 ●バリエーション
丸印(役職印)

外周:篆書L 中:隷書B

丸印(役職印)バリエーション

■役職印〈1パターン〉価格

11,500円 (税込)

2名様より共通 1,000円(税込)×人数


●会社名はそのままで役職名を変更した場合
 ■従来の画像処理をした場合の例
社 名
 + 
役職名
代表取締役之印 取締役印 本部長印 事業部長之印
代表取締役之印 取締役印 本部長印 事業部長之印
 ■実際に表示した場合の表示例(鮮明に表示されます)
社 名
 + 
役職名
代表取締役之印 取締役印 本部長印 事業部長之印

★外枠には「法人名」または「屋号」「団体名」、内枠には「役職名」が入ります。
(役職名は各種ご指定いただけます。)
★内枠には「代表取締役印」、「専務取締役印」、「常務取締役印」、 「取締役印」、「本部長印」、「部長印」、「事業部長印」など、個人事業主は「代表者印」 、その他「会長之印」、「所長之印」、「理事長印」、「組合長印」、「支社長印」、「支店長印」など、さまざまな役職名でお作りできます。

PAGE TOPヘ

認印

●スタンプ基本セット(1,500円)+認印で作成いたします。
★認印をお求め頂いた場合、ネーム印とスタンプ基本セットが2,500円1,500円となり
 ネーム印(既製品) は付きません。
書体名 書体サンプル 印影見本
①古印B 「古印」 認印「古印」B
②古印L 「古印」 認印「古印」L
③隷書B 「隷書」 認印「隷書」B
④隷書L 「隷書」 認印「隷書」L
⑤楷書B 「楷書」 認印「楷書」B
⑥楷書L 「楷書」 認印「楷書」L
⑦行書B 認印「行書」B
⑧行書L 「行書」 認印「行書」L
■認印〈1パターン〉価格 1,500円 1,800円 2,000円

(消費税含みます)

PAGE TOPヘ

「電子印章」書体について

篆書体

(てんしょたい)

印章書体(篆書体)

印章は、4000年近い歴史を持つ漢字のもとである「甲骨文字」から「金文」、「大篆」と派生し、秦の始皇帝の命により改良され「小篆」が作成されました。一般的に「篆書体」といって用いられている書体です。

印相体

印章書体(印相体)
篆書体からさらに進化させた書体で、開運印相としてもよく用いられます。歴史的にはまだ浅く、近年に開発された書体です。

古印体

印章書体(古印体)
日本の古来から印章に使われている書体で「隷書」から変化した書体です。読みやすい印影の「はんこ」という方に奨めています。

隷書体

印章書体(隷書体)
中国、秦の時代、篆書体は複雑で書きにくいために、より早く書くために字画を簡略化し、横長のはねに特徴を出します。

楷書体

印章書体(楷書体)
隷書体から変化した、筆運びが明確な筆文字書体です。 明快で厳格な雰囲気を持つ筆文字書体として、日常多く使われています。

行書体

印章書体(行書体)
楷書体を早書きした形で、流麗でなめらかな筆運びの書体です。年賀状、会社の代表社名などに多く使われています。
  • 書体は、それぞれの用途に応じた印鑑に対して、ご要望の多いものだけをお選びできるようにしております。
  • その他ご希望の書体がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOPヘ